SEGA

Wii.com







▲クリックでムービーを再生▲
※回線状態により途中で再生が止まる場合があります
シャドー・ダンサー ザ・シークレット・オブ・シノビ

 メーカー
セガ



 ジャンル
アクション



 登場年月日
1990年12月1日



 プレイ人数
1人



 Wiiポイント  
600ポイント



 CERO
A(全年齢対象)





  ©SEGA
  シャドー・ダンサーは株式会社セガの商標です。





パッケージ

当時のパッケージ
ニューヨークを舞台に繰り広げる爽快ニンジャアクションゲームです。手裏剣に忍者刀、そして必殺の忍術を使う忍者ハヤテは、頼れるパートナーの忍犬ヤマトとともに秘密結社「ユニオンリザード」と戦う!

アーケードで大ヒットした『忍』シリーズのシステムをベースにパワーアップした作品で、飛びついた忍犬で敵の動きを封じ込めながら戦うのがポイント。敵は、銃を持った戦闘員、神出鬼没の敵ニンジャ軍団、宙を舞う武装ヘリ、そして謎の改造人間などなど。燃えさかるダウンタウンで、街を見渡す橋の上で、そびえ立つ自由の女神の像の前で、暗闇に包まれた洞窟の中で、捕らえられた子供たちを救出しながら敵の本拠地を目指すハヤテたちの戦いは続きます。





忍犬・ヤマトに指示を出し、敵の動きを封じ込めろ!


シャドー・ダンサー ザ・シークレット・オブ・シノビ




ハヤテは、離れた敵には手裏剣、近くの敵には忍刀を使って相手を攻撃します。また、忍犬・ヤマトに指示を出すと敵に襲いかかり、動きを封じることができます。ヤマトが抑えている間に敵を倒しそこねたり、襲い掛かる時に攻撃を受けてしまうと、ヤマトは“チビ犬”となってしまい。特定の条件を満たすまで使用できなくなります。

また、ハヤテは1ステージつき1回だけ強力な忍術を使用することができます。忍術は3種類あり、どの忍術が使えるかは各ステージごとに決められています。





月影に一陣の風が舞うとき、ハヤテの剣が一閃する!


シャドー・ダンサー ザ・シークレット・オブ・シノビ




ひそかに残酷な集団がうごめきだした。まるで、地の底から這い出してきたかのようなこの謎の集団は、いたるところで暴虐の限りを尽し、ある者は殺され、またあるものは誘拐され囚われの身となった。神出鬼没の殺りくが果てしなく続く…。逃れた人々は、正体についてかろうじて答えた。「と、とかげ…、ぐふっ」そう言い残して息たえていった。

だがここに、1人のヒーローが立ち向かった、その名を“疾風(HAYATE)”! 今、壮絶な死闘が始まろうとしている。





キャラクター紹介

ハヤテ(疾風)&忍犬・ヤマト(大和)

ハヤテ(疾風)&忍犬・ヤマト(大和)

かつて希代の天才忍者とうたわれた「SHINOBI」“ジョー・ムサシ”の一人息子。幼いハヤテは、抜け忍となったムサシによって、追っ手の追撃から逃れるために忍犬・ヤマトと一緒に船に乗せられる。船はアメリカに漂着し、ハヤテは古武道場を開いている日系アメリカ人・カトウのもとで武道を身につけ、立派な若者に成長する。

謎の殺戮集団の暗躍に巻き込まれたカトウの死をきっかけに、自らの“忍び”としての血に目覚める。

戦闘員(Bタイプ)
▲戦闘員(Bタイプ)

青忍者
▲青忍者

鎧(よろい)
▲鎧(よろい)





(C)SEGA ※「Wii バーチャル コンソール メガドライブ 公式サイト」は、株式会社セガが制作・運営しております。※本サイト上で使用されている全ての文章、画像、イラスト等の無断転載を禁じます。※本サイトは、Wii ブラウザ向けに最適化されています。※Wiiは、任天堂の商標です。